さらっと飛ばして、さあ、お次は、100億円。
こうなると、豪邸とかそんなカネのかかるものは一通り揃え、あとは投資一本やり。
普通の生活をしつつ、目を血走らせながら、マネービジネス。
失敗したら、えらいことに。
プラスだった詩琳 好唔好分だけ、マイナスに。おお、こわい。
こうなると、お金に飲み込まれる?
いや、100億円だと、そこまでアクセクしないかも。
けっこう優雅に暮らせる。(あたりまえか)


だんだん、夢を通り越して、想像することに疲れてきた。
現実とかけ離れたことを想像し詩琳ても、スケールの小さい、たいした夢も描けず、
どうもチマチマして、よろしくない。

映画を作りたい、とか、ビジネスを展開したい、とか、なんか、あるだろうに。
自分として食指が動かないこ詩琳とを想像しても、面白みに欠ける。

?????

お金が無制限にあるとすると、
わたしは、一度、教育費に無尽蔵にかけてみたい。
もう、子供は成長してしまっていて、すでに手遅れであるが、想像だけでも楽しい。

生まれた時から、超一流の保育士、情操教育のプロ、英才教育のプロ。
そういう人たちに、プランを作成してもらい、ピアノ、バイオリンは、○○音大の○○教授、
バレエは、ポリショイバレエ団のロシア人教師、幼児英語は、幼児英語専門のオーソリティ、どこどこの、だれだれ、
小学生になると、小学生向き専門家の有名なだれだれ、
夏休みは、世界各国、現地でホームステイしつつ、実施研修プログラム体験。
超一流のホンモノしか触れさせない。
ディズニーランドとか、とんでもない。ホンモノのシンデレラ城を貸しきる、とか。
食べ物も、芸術も、衣食住すべて、見るもの触れるもの、超一流。

そういうふうに育てたら、子供は友達がひとりもできない
かも?
変わり者みたいになってしまうかも?
お金と手間隙と愛情をたっぷりかけて、けったいな子供から大人に成長しても???なあ???。

一流の芸術家になるとはとても思えないし。
一流の研究をするのか、発明をするのか、まったくの未知数だし。

好きなものは、「どらえもん」、と、「お茶漬け」、みたいなかんじで???。
まあ、それでもいいけれど。

超一流のシャワーを浴びせるにも、やっぱり、分野を絞りこまなければいけない。
なんの分野に?
芸術? 学芸? 学問? スポーツ?
???????
???????

なんか、ちょっと面倒た。(いつも、面倒になる、悪い癖。集中?持続力がない)
おもいっきり、大好きなスゥイーツを食べているほうが、楽しいかも。

2013-09-20 | 子育て

わたしは、生まれてから今まで、集合住宅に住んだ経験が、あまり長くない。
東京に2年と、静岡県に2年で、合計4年。
偶然、東京も静岡も、5階建ての5階だった。